転職・就職支援サイト
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
関連
20works(ニーゼロワークス)転職ブログ大賞
ノミネートされたこともありました。

IT関連企業×転職体験×ブログ

ある30代IT関連企業会社員の転職記録です。結構あっさり目です。

転職体験談を最初から読む(オススメ)
オススメ転職サイト&サービス
<< ブログ始めます | main | 家庭の事情 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

---
転職支援サイトリンク集

| - | | - | - | Ranking |
職歴
○職歴

まず転勤当時の私のスペック(仕様・性能)から。

・福岡県が地元
・4年大を1年留年して卒業
・経済学部卒(文系)
・ソフトハウス系派遣会社勤務(東京)
・7年間何故かLSI関連会社に出向
・1年間別会社へ出向
・31歳


テキトーな大学生活を送っていたので、将来設計もなく、合同説明会に参加した会社で受かったのがそこしかなかったので、なんとなくそのまま入社。プログラムも大して組めなくても、派遣先にいる先輩の後ろにくっついて仕事を覚えていけるから、といわれるままに派遣先にいくとそこはLSI関連会社で、プログラムをつくるのではなく、LSIを開発するのに必要な情報の加工をする業務につくことになりました。

あんた、ワシ文系やしそもそもLSIなんつーもん、ちっともしらんよ、といったのですが会社社長の「なんとかなる」という一言で決定。今思えばこの一言がなかったら、もうひとつの働き口であったCOBOLプログラマになっていたっぽい。そういう人生もあったかもね。

でそこで7年間もだらだらデータを作っていたんですが、グータラな僕は新技術を身につけるといった殊勝な心意気もないまま無能なサラリーマンとして過ごしておりました。ほんと、今思うとヌルイい環境でした。

30歳になると派遣先の都合で、別の職場に移ることになりました。それがもう、なんというか超最先端な製品用のLSI(テレビCMや雑誌でよくみかけるアレ)を作る職場でして、技術の難しさもさることながら、開発期間の短さに度肝を抜かれまして、テキトーに生きていた私にとってはしゃにむに勉強しないとついていけない日々でしたねぇ。というかついていけてなかったですね。

拘束時間も鬼のように長く、転職前3ヶ月は土日オール出勤、平日は基本的に午前様、でも朝は10時出社という死にそうな職場でした。あははは。

続きはこちら

---
転職支援サイトリンク集

| 個人スペック | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | Ranking |
スポンサーサイト

---
転職支援サイトリンク集

| - | 23:21 | - | - | Ranking |









http://doublecrown.jugem.jp/trackback/2