転職・就職支援サイト
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
関連
20works(ニーゼロワークス)転職ブログ大賞
ノミネートされたこともありました。

IT関連企業×転職体験×ブログ

ある30代IT関連企業会社員の転職記録です。結構あっさり目です。

転職体験談を最初から読む(オススメ)
オススメ転職サイト&サービス
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

---
転職支援サイトリンク集

| - | | - | - | Ranking |
採用するポイント
○採用するポイント

就職後、部長にどうしてこんなにあっさり決まったのか聞いてみると、

・現場で人手が足りなかったこと
・欲しいスキルをたまたま僕が持っていたこと(これ、地獄の時代に身につけたものです)

だそうです。タイミングがあった、ということなんでしょうね。あと私が思うのは、面談時に待遇などについてあれこれ注文つけたりしなかった(=うるさくなかった)こともあるのかな、とも思います。

※そこのところどうですか>面談担当の方

自分の実力に自身がある人にとっては「ぬるい就職活動だなあ」と思うかも知れませんが、実際私自身がかなりぬるい人間なので、まいいかと。自分を高く売るために口八丁、手八丁で勝負する度胸はないです。

必死こいて勝ち取る就職もあれば、僕のようにまったりと就職を決める人もいると。だからもし就職にシクハクしたり焦っている人がいたら、僕のように、あまり欲張らず頑張らずやるとよいと思いますよ。

続きはこちら

---
転職支援サイトリンク集

| 転職活動 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(1) | Ranking |
面接
○面接

面接は大体1日がかり、ということですが平日は仕事の都合上休めません。休日は面接先がお休み。困ったなーと思って相談すると、ちょうど祝日がありまして、面接先はその日が出勤日だったんですね。で、僕はそのままお休み。というわけでラッキーなことにあっさり解決しました。

当日は、まず入社試験を2時間ほど受けて(足し算したり、パズルを解いたりです)その後、総務の3名に囲まれての質疑応答。履歴書に書かれている趣味、資格、などについて突っ込まれたぐらいで、ここでも拍子抜けするほどあっさりクリアです。面談後、「結果が早く知りたいのですが」というと、翌日には「採用」の書類が速達できました(笑)。そんなにあっさり?

続きはこちら

---
転職支援サイトリンク集

| 転職活動 | 15:48 | comments(1) | trackbacks(0) | Ranking |
面談
○面談

知らない人と会うのは苦手な私ですが、生活がかかっているのでそうもいってられません。ドキドキしながらの出陣です。自分のスキルに自信があると違ってくるのでしょうけれどね。

・1社目
本社が福岡にある企業でサテライトオフィスとして東京に進出してきており、その立ち上げに従事して欲しいという内容でした。将来的には福岡に返してあげるということですが、転職の目的が実家に戻る(福岡へ戻る)ことだったので話しだけ聞いて退散。すぐに2次面接開催のメールが届きました。

面談会場は渋谷にあるオフィス。渋谷にはほとんどいったことがないのでちょっと迷いました(照)。若い人が多かったですね。土曜日でしたし。

・2社目
本社が東京にある会社で1社目とは逆に九州、アジア開拓の足がかりとしてオフィスを開設したので、そこに加わって欲しいという内容でした。

仕事内容も現在携わっているものに非常に近く、福岡県で働ける、ということで僕の中ではこの会社に行こうと内心思いました。

もうひとつ「行こう」と思った理由は質問メールに対するレスポンスのよさです。面談を日程を決める際に数回メールで問い合わせてしたのですが、すぐに返事が返ってくるので「お、本気で私のことを相手にしてくれている」って感じがして嬉しかったんですよね。当時、ズタボロになって働いていたから余計に人の心遣いに飢えていたのかもしれないけれど(笑)。

※募集を出している会社の方、そういうところ割と就職する側は気になるものですよ。レスポンスひとつで会社の「質」が透けて見えてしまうので、要注意です。

面談会場は品川駅周辺の喫茶店。金曜日の夜は人が多かったです。

-----
両方とも面談は和やかな雰囲気で進みました。履歴書の内容について質問してくるのでそれに答える程度で済みましたし、根掘り葉掘り聞かれることもなかったです。受けた会社がいわゆる大企業じゃないからかもしれません。けっこうユルイというか。

後学のためにも大企業(ソニー、松下、日立等々)を受けてみたかったのですが、どこも勤務先に「福岡」という選択肢がなかったんで受けずじまいでした。受けたとしても私のしょっぱい技能では書類審査すら通らなかったでしょうけれども。

結果、身の丈にあった会社を選んだということですね。

続きはこちら

---
転職支援サイトリンク集

| 転職活動 | 15:43 | comments(2) | trackbacks(0) | Ranking |
アポイントを取る
○アポイントを取る

転職サイトで自分が希望する条件を入力して検索してみると、少ないながらも数社募集がありました。駄目もとで履歴書を添付してメールを送信。

すると2社から返事があって、面談をしたいといってきました。メールを送り始めてから1週間もしないうちにレスポンスがあったのは自分としては吃驚。

すぐにでも面談をしましょう、ということだったのですが、こちらは平日どうしても時間が空けられない、土日でもよいかと返信したところ、1社はOK、もう1社はだったら、金曜日20時でどうですかという。それならなんとか都合がつきそうだったので、というか人生かかっているのでなにがあってもつけるつもりだったわけですが、ともかくあっけにとられるほど簡単に面談の約束にこぎつけることができました。

手間にしてメールを書いた10分ぐらいですか。こんなに簡単でよいのかと不安になりましたね(笑)。

続きはこちら

---
転職支援サイトリンク集

| 転職活動 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | Ranking |
準備
○準備

とういうわけで就職情報の基本はネットがほぼ90%。あわせて就職情報誌を購入して(大体Webと連動、というケースが多いです)就職活動の手順をチェックしていました。

具体的には、

・業種別履歴書の書き方
・自分が習得した技術の洗い出し
・面接時の身だしなみ
・面接時の話題ネタ
・基本的な礼儀作法

などについてです。

特に僕は緊張するとどもる癖があるので自宅で挨拶の練習をしたり(恥)、基本的な口の利き方なんかをおさらいしていました。改めてやってみると案外できないものですよ。技術者なんてあまり外部の人と接することがなく、営業的なスキルがほとんど磨かれないのであわてて練習しました。

服装、髪型もとりあえずは基本を抑えてみたりしましたね。しまいこんだリクルートスーツを引っ張り出してクリーニングしたりとか。

新鮮な気持ちになりましたねえ。

続きはこちら

---
転職支援サイトリンク集

| 転職活動 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | Ranking |