転職・就職支援サイト
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
関連
20works(ニーゼロワークス)転職ブログ大賞
ノミネートされたこともありました。

IT関連企業×転職体験×ブログ

ある30代IT関連企業会社員の転職記録です。結構あっさり目です。

転職体験談を最初から読む(オススメ)
オススメ転職サイト&サービス
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

---
転職支援サイトリンク集

| - | | - | - | Ranking |
また転職の季節が巡ってきたようだ
 転職してはや5年目。子供が20日経ったというのにまたしても転職の時期が訪れたようです。
というわけで、転職活動をまたしても記していこうと思います。今回はまず、挨拶程度、ということで。

---
転職支援サイトリンク集

| ご挨拶 | 00:52 | comments(34) | trackbacks(66) | Ranking |
転職して二年
本ブログも二周年目です。近況などを。

○仕事の変遷

昨年は職場がめまぐるしく変わった一年でした。4月〜5月までTV画像系チップの設計業務、6月はTV通信系のチップ設計。7月〜翌3月まで車載マイコンの開発全般。現在はプリンタに乗せるマイコンの設計責任者になっております。

業務が変わるたびに、派遣先が変更になったり、本社になったり、福岡の事務所になったりしてます。どうも安定して仕事を下さる顧客に巡り会えていないのよなあ。刺激があった一年ともいえますけれどもね。

仕事上の大きな変化の一つは論理設計だけじゃなくてチップ全体の設計までやらなくてはならなくなったということ。論理合成やレイアウト、テスターデバッグなども一通りやらざるを得なくなっています。現在はプロジェクトのリーダとして顧客と話をしながら実作業と工数管理なんかもやってます。

実作業はもともとあまり特異じゃない、というかLSI知識が他の優秀な同輩、後輩がいるので、彼らにやってもらって私はもう管理職的なポジションに軸足を移しつつあります。これは望む望まないにじゃなくて、年齢的にそういう立場になってしまったが故なんですけれど。

○今年テーマは

しかしながら技術的な知識の底上げは永遠に自分の課題でして、少なくとも弊社の上司より知識がないと切ないなと思っていますので、勉強計画を立て中、実行中です。今年中に追い抜かないといけないなと。

……書いていて絶望的な力量の差に自分に唖然としてますけれど、やらなきゃな。嗚呼、やらなきゃだわ。

というわけで今年は基礎知識を見直し、底力アップを至上命題としたい思います。

参考文献:勝間和代「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
勝間 和代
2007-04-05
単行本(ソフトカバー)
by anzu_clip

---
転職支援サイトリンク集

| 転職後 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(181) | Ranking |
転職して一年
早いもので転職して一年が経とうとしています。
そこで思ったことなどを。

○環境の変化はプラスだったか

環境が変わることによって、人間関係がシャッフルされ、知らないととたくさん出会い、いい経験を随分させてもらったように思います。以前の会社にへばりついていたんでは無理だったことですね。

先日、以前の会社の同期と飲む機会があったのですが、相変わらず同じ仕事をやっていました。完全に、ある一つの会社の一つの業務に特化されてしまっているんですね。だから、居心地はいいし顧客ともツーカーだから楽だっていってました。

そうなんだろうなと思う。ちょっと羨ましくある。個人としては、そういうルーチンワーク的な仕事をして、プライベートに生き甲斐を見いだす、いわゆる公務員的な気楽な人生を送りたいという気分を持ってはいるのでね。

新しく出会った人達は個性のキツイ人ばかりで(この業界だから?)でも魅力的な人ばかりで、結果的に人間の幅を広げることができたような気がなんとなくする。

それがよかったかどうかは、数年経ってみないことにはわからんのでしょうけどね。


○派遣と自社

転職してすぐ、別の大手に派遣というか構内委託という契約で1人でいっていて、最近事務所に戻ってきて請負という形で仕事をやっているんですけれどね。

あれですね。1年もいるとすっかり大手の社員の気分になっちゃって。最新ツールや動向なんかが普通に手にはいるし、情報システムはシステム部門が一括して管理してくれるから、例えばツールのバージョンメンテナンスやトラブル対策もラクチンだったんですよ。

でも自社に戻ると、そういう仕事はぜーんぶ自分でしないといけない。本社にはシステム部門があるんだけど、九州の事務所は人数が少ないので自分たちでやんないといけないのよね。これがねえ、辛い。

いや、勉強になるってことはわかるんだけど、通常業務を抱えながらっていうのは限度があるよなあ。

だから、派遣や構内委託にいった人は自社に戻るとモチベーションが急激に落ちるらしい。

とにかく全部自分たちだから時間が取れなくてね。


○技術習得

とにかく覚えないといけないことが山盛り。LSIの世界も奥が深いことよ。文系だから基礎知識欠如が激しく、スタートライン自体、他の人よりかなり遠くに引いてあるからな。逆にいうと、覚える楽しみは他の人よりあるってことなんだけど。

simが上手くいっただけで感動しているのは俺ぐらいだ(汗)。

ま、いいんだけどさ。

仕事を通して勉強しつつ、さらに自宅でも通勤中でも勉強しないと、おそらくついていけないはず。転職してからそこそこ勉強しただけも通用しているけれど今後、より高度な業務に就いたとき怖い(汗)。

だから、今年33歳だから35までには事業所で一番の技術力を持つ人間になっているように
計画して努力中だ。一応。


ま、1年目はこんな感想です。

---
転職支援サイトリンク集

| 転職後 | 23:19 | comments(1) | trackbacks(7) | Ranking |
就職活動にも「萌え」が
なんでもありかよ(笑)。

萌え就活本「もえかつ 萌える就職活動 」発売

http://news.animewatch.net/cat1/news646.php

484435826Xもえかつ 萌える就職活動MdN 2005-10-14by G-Tools


「SF」というジャンルが文学の枠を越えて浸透したように、「萌え」という要素もいづれ生活の一部としてごく普通に同化し当たり前の世界になる、のかしら。

メイドやコスプレも随分知られるようになったし、その可能性はあるかもね。まあ役に立つんであれば何だっていいと思います。でも、


これからのリクルートシーズン、有名大学の学生がもえかつ片手に会社説明会に参加するという風景も見られるかもしれません。


とありますが、こんなんコミケ会場じゃないですか(笑)。はっはっは。

---
転職支援サイトリンク集

| コラム | 10:13 | comments(1) | trackbacks(0) | Ranking |
携帯でも就職活動支援サイト
どんどん就職活動も便利になるなー。

携帯向けの就職活動支援サイト「ポケジュール」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/25994.html

僕たちが学生の頃はまだ携帯も出たてで、もちろんメールやWeb機能もなく、就職説明会にとりあえずエントリーしないことには就職活動できなかったものなあ。あとコネね。

就職への窓口がたくさんあるってことは幸せなことです。どんどん利用して就職活動を有利にすすめちゃってください。

---
転職支援サイトリンク集

| コラム | 16:50 | comments(1) | trackbacks(40) | Ranking |